オーナーメッセージ

「自分の輝かしい未来が想像できること」

 

好きなことして、人を笑顔にする

株式会社カシータフロルグループは、『人と人との出会いを大切に、すべての人を笑顔にする人間力を育む』を企業理念に、美容室経営を通して人間力を育む企業です。2010年7月尾張旭市で創業して10年。令和2年ららぽーと東郷店で9店舗目になります。カシータフロルは小さい家や小さな部屋、別荘という意味があり、お客様との距離感はとてもアットホームです。セット面もお店によっては、半個室空間に設定してありますので、お客様にはとてもリラックスしていただいております。美容師としてお客様に喜んでいただきたいという思いをしっかりとした接客と技術でお返しする。「スタッフ、お客様、関わるすべての人を大切に」がカシータフロルの考える人としての美容師像です。美容師は人に喜んでいただいて、応援してもらってこそ価値が出ます。美容という仕事を通して”チャレンジする気持ち”を大切に日々成長を感じることが出来なければ仕事も人生も楽しくありません。美容師は人気商売です。その本質を捉え「売れる美容師」をつくる会社。カシータフロルはスタッフ一人一人が常に妥協することなく、チャレンジと努力を惜しまない。【one team best future~心ひとつに最高の未来をつくる】そんな仲間と共に美容師の枠を超えて、心豊かに気持ちに余裕の持てる、そんな人になりたいと思いませんか?

「美容師の為の組織づくり」

新しい価値観を持った若い世代の力を引き出し、激変する美容業界を生き残る会社にするにはどうしたらいいか?未来を担う若いスタッフと話をしていると見えてきたことがあります。個人の思いがありながら自己表現できない、組織というものに対しての「違和感」です。
誰しもが会社という組織に身を置き、最初は「楽しく仲間と働きたい!」「これがやりたくて美容室で頑張ろう!」と思い入社してくると思います。そんな中会社は組織の業績、成長を追い求めている現状、変わらぬ風土を大切にします。そこに若い世代の人たちは大きな疑問が生まれることが多いと感じました。このことを時代の価値観の変化と捉えており、従来の美容室気質の組織づくりでは危険と考え、業績UP、会社の成長も遂げながら、柔軟に組織づくりの改革を行ってきました。そしてこれからも修正は必要だと考えております

私は個人の思い,多様な発想を生かせる現場づくりが重要と10年前の開業当初から考え、今でも店舗ごとに違う色を持ったスタッフが活躍してくれているのが現状です。

美容師の為の現場づくりの中でも、会社を経営していく上で、必要最低限のルールはどうしてもあります。ある一定の会社組織を円滑にする決まり事はありながら、現場ごとに、個人ごとの「これがやりたい」に技術や思いがぶつけられる。そんな職場づくり、そして会社としても美容業界に囚われない発想で成長を遂げてきました。

この業界も業務委託という働き方が流行りましたが、我が社は一貫して正社員での雇用に拘っております。全面的に否定するわけではありませんが、将来を見据えての行動か?が大事になって来ると思います。
業務委託になくて正社員にあるものは、仲間意識です。業務委託という働き方は必ずって言っていいほど一人でこなしていかなくてはなりません。聞くところによると一人で施術すべてやって大体売上100万円ぐらいになると苦労されるようです。それを何歳までこなすかと思うと先が見えない働き方だと言わざる得ません。
美容師さんなら体験したことあるかと思いますが、助け合いの中で働くと、人として成長も出来ますし、協力し合える美容室であれば自分一人の何倍もの力になってくれるのです。見えない力で、自分に足りないところを補ってくれたりもするわけで、それがお客様の為になったりもするわけです。美容室も会社も皆でやっていることですから。

お客様をキレイ可愛くしたい!これはこの職業を選んだ共通した考えです。そこをベースに、楽しく働ける職場=売れる美容師を育てることが僕の使命だと感じています。そして「あなたらしく輝ける環境づくり」を現スタッフ、これからご縁あるスタッフと共に試行錯誤して良い組織づくりが出来たらと考えております。

お陰様で10年目に突入させていただきました会社ですが、より良く共にいい組織が作り上げれたらと思いますので、皆様のお声、お力を是非お貸しください。”共に夢を現実に出来る”そんな関係が作れたらどんなにすばらしいことかと、皆でワクワクしたいと考えております。

 

株式会社カシータフロル   
代表取締役 林 朋彦

 

求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー...>>>